いっこう(IKKO)さんのメイク術やおすすめコスメが大人気

いっこう(IKKO)さんは「どんだけー」の決まり文句で知られるメイクアップアーティストです。日本テレビの人気番組『おネエMANS』で人気に火が付き大ブレーク中ですね。彼は今までカリスマ美容師として、数々の有名芸能人の専属メイクを担当してきた実力派でもあります。若い女性への影響力は大きく、番組内でお勧めしたセルローラーやマスカラ、ネイル、韓国コスメのbbクリームなどはどれもヒット商品となりました。また、いっこう(イッコウ)さん自身が実行しているウォーキングなどのダイエット法も若い女性に人気です。最近では『おネエMANS』の影響で植松晃士さん 、真島茂樹さん、假屋崎省吾さん達とともにおねえキャラタレントとして人気が定着しました。
いっこう(IKKO)さんは1962年1月20日に福岡県で誕生しました。地元の専門学校を卒業後、師匠である澤飯廣英さんの美容室『髪結処サワイイ』で8年間下積み修行をします。その後「アトリエIKKO」を立ち上げ本格的にメイクアップアーティストとしての活動を開始することになります。現在では本業であるメイク術だけにとどまらず、小顔や美脚、振袖に関する本も出版し女性の美を追求しています。

いっこう(イッコー)さんが紹介した韓国コスメ

いっこう(IKKO)さんはメイクアップアーティストとして、おねえまんずなどのテレビ番組で数々の韓国コスメを紹介しブームを起こしてきました。その1つが空前の大ヒットとなったBBクリームです。BBとはBlemish(傷)をBalm(癒す)という意味で、栄養クリーム・メークアップベース・ファンデーションの3つの要素を併せ持った肌保護クリームです。BBクリームは元々美容の先進国である韓国の人気化粧品だったわけですが、現在では新しい概念を持つコスメとして日本でも定番商品となりました。
また、いっこう(IKKO)さんは『おネエMANS韓国スペシャル』(7月15日放送)で、「BBクリームを超えたファンデーション」として新しい商品も紹介していました。それがThe face shop(ザフェイスショップ)という化粧品メーカーの「フレボーテ コラジェニクファンデーション」です。コラーゲン配合でUV対策もされているということです。現在、カリスマ美容家として大人気のいっこう(イッコー)さん絶賛商品となれば、またまたブームを巻き起こす可能性大ですね。